STAFF INTERVIEW スタッフインタビュー
サブリーダー

I.T
さん
2018年10月入社

スタッフに聞いてみた10の質問

Q.1
なぜこの会社に入社したのですか?
元々派遣社員としてベリサーブに在籍していましたが、派遣法の改正に伴い、所属会社が派遣業から撤退することになりました。その時ベリサーブから声を掛けてもらった事がきっかけです。会社の雰囲気や一緒に働いた方達の人柄が素敵だなと感じていたので、喜んで入社を決めました。
Q.2
会社を知ったきっかけは何ですか?
派遣社員としてベリサーブで仕事をする機会があり、その時に検証という業務とベリサーブという会社を知りました。
Q.3
会社の特徴は何だと思いますか?
・活躍するのに、過去の学歴、職歴があまり関係ないことです。自ら考え頑張る人には、それに見合った活躍の舞台を用意できる環境があること。
・あとは、SCSKグループ会社として、全国水準の制度や体制が取られている為、仕事以外の面でも安心感があり、ワークライフバランスを最適な形で取れることです。

Q.4
会社の好きなところはどこですか?
・風通しのよい意見の言いやすい環境で仕事ができます。
・資格取得や自発的な学習に対して、惜しみなくバックアップしてくれます。
・過去の学歴、職歴ではなく、入社した後の実績をしっかりと評価してくれる。そして、チャレンジするチャンスを与えてくれます。
・駐車場が無料なところも、社員に優しい会社だなと思います。
Q.5
会社の課題だと感じていることは何ですか?
これから増えていく人達とコミュニケーションを取っていくことです。
人が増えると思っていることを伝えるのが難しくなってきます。
Q.6
これまでで一番大変だった仕事(プロジェクト)は何ですか?
車載ナビ検証です。
車はいまや「自動運転」という命題の元、何千何万という機能が組み込まれています。そこには人命に直結するものも多くあるため、検証の精度は厳しく、検証するシステムの数や範囲も広く深くなります。
そうなると、自ずとプロジェクトの規模も大きくなります。
ですが、規模が大きくなる=人が増えるということ。人が増えると活気も出て嬉しいのですが、その分悩みも増えます。
そんな中でシステム品質を高い水準に保つためにどうテストをしていくかを考え続けること、増えた人達とのコミュニケーションを取っていく難しさ、そんな課題を抱えながらも納期は厳守していくこと。
こういった制約の中で、可能な限りパフォーマンスを落とさず業務を遂行する事に苦労しました。

Q.7
趣味など、社外での活動で注力していることはありますか?
マイナーな映画を見ることが好きです。B級、C級の映画には、大作映画のように「お金」を掛けられない分、設定やアイデア、カメラワーク等で勝負しているところがあり、そういった尖ったところを見つけるのがとても楽しいです。
また、最近子供が産まれたので子育ても趣味となりました。
毎日すこしづつ大きくなっていく姿に感動しています、これからの人生の生きがいとなりそうです。
Q.8
個人として大切にしている考え方はありますか?
まず、怒らないこと。
人が良いと言ったものを鵜呑みにせず、別の観点でも本当にそうか考えること。
そして、良いと思ったことは素直に行動することです。
Q.9
将来的には、どんな仕事にチャレンジしたいと思いますか?
AIを使ったマーケティングや、広告システムの検証などもプロジェクトとして稼働しているので、そこに興味があります。
いまやもう当たり前になってきているAIを使ったテクノロジーの検証に挑戦してみたいです。
Q.10
職場の雰囲気はどうですか?
会話が多い職場で、色んな人がいて楽しく飽きません。
ためになる情報から笑い話まで飛び交う、メリハリのある明るい職場だと思います。