STAFF INTERVIEW スタッフインタビュー

新人

Y.K
さん
2018年4月入社

スタッフに聞いてみた10の質問

Q.1
就職活動を行うなかで、数ある企業から選んだ理由を教えてください
元々IT企業で働きたくていろいろと探していたのですが、開発の企業が多い中、検証を専門としている点が珍しくて興味を持ちました。
正直、検証という分野があることをその時初めて知ったのですが、調べていくうちに奥が深く、製品の品質。いわば「信頼」を守るとても責任のある仕事だということを知りました。
そこで、ベリサーブは検証のパイオニアということで、沖縄県内でその技術が習得できるなら、と思いベリサーブ沖縄テストセンターに応募しました。
Q.2
現在の仕事内容を教えてください
どの仕事も同じだと思うのですが、検証の業務はチームを組んで動くことが多いです。
そのチームの中で私はテストエンジニアをしています。テストエンジニアはまさに、評価対象を実際に触って評価をする仕事です。
また、入社して約2年半ということもあり、新人の方に教える機会も最近は増えています。
現在はECサイトやアルバムを作成するアプリなどの評価をしています。
ユーザーが実際に触る部分なので、そこで出た不具合はその製品の信頼にダイレクトで影響してしまうと感じているので、責任感があります。
なので、非常にやりがいがあるのですが、なによりECサイトのデザインを見たり、アルバムを編集しながら不具合を見つける、という流れが楽しんでできているのでそこが一番だと思っています。
Q.3
職場の雰囲気はどうですか
とても風通しの良い職場だと感じています。
現在の会社の規模も影響していると思うのですが、上司との距離が近く、思ったことを言いやすい環境です。

Q.4
OJT研修を振り返って
OJT研修では、配属予定のグループに3日間ほど参加しました。
テストは大まかに「計画→準備→実施→振り返り」といった流れがあるのですが、その「準備」の工程を学びました。
この工程はどのプロジェクトでも必要なので、今の業務でもとても役に立っています。
また、研修の最終日は社長と複数の社員の前でパワーポイントを使って成果発表を行いました。とても緊張したのですが、褒めてくださって嬉しかったのを覚えています。
OJT研修では、これから仕事をする上での基礎を学べたと思います。
Q.5
仕事をする上で心がけてることは何ですか?
リーダーやクライアントから求められていることは何か、を意識して行動するようにしています。
業務指示を受けた際に「この業務を通して、リーダーは自分に何を得て欲しいと思っているのか?」を考えることで自分自身の成長につながれば、と思っています。
Q.6
仕事をしていて嬉しかったことはどんなことですか?
やはり、実際に評価したサービスを日常生活でみたときは嬉しいですし、達成感があります。
アプリの評価が多いので、そのアプリの評価記事やリリース時のニュース記事をみて

Q.7
入社を目指す人に会社のアピールポイントを!
分からないことを聞いたらすぐに教えてくれる点が未経験入社の私にとって大きなアピールポイントです。
「分からないと言ったら怒られた」と友人から聞いたことがあるのですが、この会社ではその経験が全くなく、むしろ聞いたことを褒めてくれます。
そのおかげで、知識を存分に吸収することができます。
Q.8
先輩社員について教えてください
「背中で語れ」というスローガンがあるのですが、まさにそれを体現している方が多いです。
普段の頼り甲斐のある姿勢や、部下に分け隔てなく接する姿など、「自分もああなりたい!」と思う機会がたくさんあります。
また、話しかけやすい方が多いのも大きな魅力だと思います。
Q.9
この会社に入社してあなたが変わったところはどこですか?
引っ込み思案で、人と関わることが苦手なタイプだったのですが、この会社に入って、以前より人と話をすることへの苦手意識が少なくなりました。
社会に出ていろんな方と話す機会が増えたことが「自分の成長」につながったのもあると思います。ただ、それも含めてやはり一番の要因は、会社の人達が意見を否定をせず、まず話を聞いてくれる環境を作ってくれているからだと思います。
Q.10
職場の雰囲気はどうですか?
仕事をしていて「楽しい!」と思う機会が多い職場です。
例えば、納期ギリギリで間に合うか間に合わないかの瀬戸際な状況だと、目の前の仕事でいっぱいっぱいになるのが普通だと思うのですが、そんな中でも笑いが生まれる場面があります。